スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
嬉しい誤算
カヤクグリ
KOWA TSN-884 + TSN-VA2B + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-13 + STYLUS1
1890mm f/2.8 1/125s +0.3 ISO-100 AWB
January 17,2015 PM

カヤクグリでも居ないかと、探し回ました。
しかし日向が多いい西側斜面は予想通り姿を見せてくれません。
当然鳴き声も耳にしません。
やはり朝方の陽が当らない時間帯のほうが確率は高いかぁとあきらめて撤収する事にしました。
駐車場に戻って来ると、いつも通りカワラヒワが同じ木に止まってくれました。
それを撮影していると、遠くで聞きなじんだ鳴き声であり、聞きなれない鳴き声でもあるものを耳にしました。
「チリリリ・・・」という鳴き声に、「あんな高い木の上で、何だっけなぁ」と冬のカヤクグリ=薄暗い場所的なイメージを強く感じていたのでまさか気の天辺で鳴いているとは思いませんでした。
やっとの事で場所の特定をしてスコープで覗くと、カヤクグリと確認できました。
イメージとは恐ろしいもので、知っている鳴き声でも識別できないのだなぁと思いました。
やはり先入観で鳥の判別をしようとしてはいけませんね。
カヤクグリは次第に下に降りてきて、水場にやって来てくれました。
この日以外にも、林道やらでその姿を探し回っていたのですが、ようやく撮影できました。
しかも陽が当たる明るい場所で。
嬉しい誤算でした。
まさかこんなに明るい場所で撮影出来るとは思ってもいませんでしたから。
2羽いたので、番だったのでしょうか?
2羽同時は撮影できませんでしたが、本当にこの出会いはラッキーでした。

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2015/01/22 06:00] | カヤクグリ | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。