スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
綿菓子
コブハクチョウ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/400s ±0 ISO-200 AWB
May 29,2016 AM

コブハクチョウの幼鳥、綿菓子みたいです。
勝手なイメージで、グレーか茶色い羽根と思ってました。
こんな白い産毛で覆われているとは。
光が当たるとピカピカしてました。
なんとも愛らしい感じです。
親鳥は散歩の人が近づいても、それほど動揺するでもなく見守っています。
しかし犬が近づくと、一変して警戒モードになります。
くちばしを小刻みに震わせて、フーフーと唸り声を発します。
あの大きさで、唸られると確かに怖いです。
犬も吼えながら後ずさりしてました。
幼鳥たちも自分で水草などをバクバク啄ばんでました。
あの食欲ならあっという間に親鳥と同じ大きさになってしまうのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/06/04 18:00] | コブハクチョウ(外来種) | コメント(0) | page top
飛ぶのね
コブハクチョウ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,316mm f/2.8 1/640s -0.3 ISO-200 AWB
October 24,2015 AM

デジスコで、ハクチョウを撮影するのは大変です。
約1.5mあるその体長、水に浮かんでいるときでも、おそらくは水面から頭まで1m近くになるでしょう。
大抵のハクチョウは、人に慣れていて、近づいてくることもしばしば。
撮影しようと三脚を立てると、どんどん近づいてきてしまうので、顔しか撮れません。
どうしても撮影する機会が減ってしまいます。
オオハクチョウやコハクチョウを撮影したい気持ちもあるのですが、どうしても足が向きません。
手賀沼や皇居のお濠他、あっちこっちにコブハクチョウを見かけます。
その度に撮影は試みるのですが、上手く撮れません。
今回、初めて?飛んでいる姿を見ました。
いつも水面を漂っているので、飛ぶことを想像していませんでした。
「あぁ、飛ぶのね」っていうのが率直な感想です。
調べてみると、コブハクチョウも縄張りがあるらしく、現在手賀沼では、数が増え、飽和状態らしいです。
新たに増えたコブハクチョウは、他の地域に移転していると考えられているようです。
となると、増える一方という事なのでしょう。
あれだけ大きいと、天敵は少ないでしょうから。
さて、そろそろコハクチョウ、オオハクチョウが渡って来たという便りも耳にします。
青空を飛び回るその姿を写真に残してみたいと思う今日この頃です。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2015/10/27 18:00] | コブハクチョウ(外来種) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。