ちょっと感動
エリマキシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
2,492mm f/2.8 1/200s ±0 ISO-400 AWB
September 3,2016 PM

シギチの渡りシーズン中なので、シギチの写真が増えてしまいます。
とはいえ、最近は年柄年中干潟通いなので、年通しでシギチの撮影ばかりです。
ほんとになんか水鳥に偏ったなぁと思います。
本来は、野山の小鳥が好きなんですが...
でも、今回は初見初撮でちょっと感動しました。
エリマキシギです。
いずれ会えるだろうとは思ってましたが、近所の干潟で会えるとは思っていませんでした。
最近干潟のfacebookで2度ほど飛来情報を見ていました。
2度とも平日で、チャンスを逃しました。
昨日も、当初は全く情報が無くあきらめていました。
午後、干潮時間を迎えて数種のシギチが干潟にやってきたので確認して歩いていると、遠くで今までに見たことのない姿を目にしました。
あまりにも遠かったので、識別できないでいると。
「エリマキシギが右のほうに移動した」というバーダーの声が耳に入りました。
エリマキシギという名前を耳しにして、確認しに向かいました。
移動中運よく、近くに飛んできたので撮影できました。
思っていたよりも、スマートで綺麗な姿でした。
初見なので、判別に自身がありませんがどうやら幼羽のようです。
胸の色が薄いので、メスだと思われます。
今度は、オスメスそろって会いたいですね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/09/04 01:12] | エリマキシギ | コメント(0) | page top
| ホーム |