青い鳥
ルリビタキ

KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,400mm f/2.8 1/50s -0.7 ISO-800 AWB
January 3,2016 AM

1年前にも撮影に行った都市公園で、今年もルリビタキが姿を見せたというので行って来ました。
昨年同様に青くて綺麗な鳥です。
まさしく「青い鳥」ですね。
この前日にも古巣で撮影はしていますが、やっぱり青さが違います。
しかも近くで30分おき位で姿を見せてくれます。
早朝は、虫が動いていないからか中々姿を見せてくれませんでしたが。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/01/12 18:00] | ルリビタキ | コメント(0) | page top
チラチラ
ルリビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/80s ±0 ISO-800 AWB
January 2,2016 PM

保護区脇の林道でしばらく待っていると、「クック クック・・・」と鳴き声が耳に入ってきました。
ちょうど陽が丘の稜線から下り陽が翳った時間帯です。
姿を現したのは、待ていたルリビタキのオスです。
まだ、2年目の固体らしく完全な青い羽に生え変わってはいません。
こちらがジッとしていると、チラチラと様子を伺うように見ながらも、餌を探したり水を飲んだりと近くを飛び回ってくれました。
およそ10分ほどでしょうか、他のバーダーガやって来たら藪の中に入ってしまいましが、それまでは楽しませてくれました。
やっぱり姿だけでなく、動作も含めて可愛いですね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/01/09 18:00] | ルリビタキ | コメント(0) | page top
若鳥
ルリビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/8s ±0 ISO-800 AWB
December 12,2015 PM

暗い場所で、囀ってます。
本当に今年は、良く囀りますこの時期に。
暖冬だから?
この子、メスっぽいですが、ちゃんと男の子です。
今年孵った若鳥でしょう。
以前は、メスとかメスタイプとか言ってました。
ようやく若鳥のオスメスの違いが分かり始めました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2015/12/20 18:00] | ルリビタキ | コメント(0) | page top
第1回冬羽
ルリビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
2,380mm f/2.8 1/10s +0.7 ISO-800 AWB
November 29,2015 AM

「誰かテープでも流しているんじゃ」と思うほど、ルリビタキの鮮明な囀りが耳に入ってきた。
この時期に、囀りだなんて。偶にちょこっと鳴くならともかく、鳴き通しって言うのがおかしい。
でもあたりには、まったく人影も無い田圃脇の雑木林です。
鳴き声のする場所でしばらく待っていると、どうやらルリビタキ自身が鳴いているようでした。
場所を変えながら鳴いているので、テープではないようでした。
きれいな声からして、さぞ真っ青で綺麗な固体なんだろうと期待をしました。
しかし現れたのは、メス?
私はメスは囀らないと思っているので、オスだろうと思います。
別カットの写真を見ると、幾つかオスの特徴を示しそうな点も見受けられるので、おそらく間違い無いかと。
残念ながら尾羽とその先の背中の部分に鮮明に写ったものが無いので判別は難しいですが。
おそらくは今年孵った固体で、第1回冬羽だと考えられます。
しかし驚くほど、綺麗な囀りでした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2015/12/17 18:00] | ルリビタキ | コメント(0) | page top
Ver. 2.0
ルリビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA2B + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-13 + STYLUS1
1890mm f/2.8 1/25s -0.7 ISO-200 AWB
January 17,2015 AM

県西部のお山で撮影しました。
他の鳥を撮影していると、「僕も撮って」と言わんばかりに、鳴きながら目の前に止まりました。

ルリビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA2B + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-13 + STYLUS1
1890mm f/2.8 1/640s +0.7 ISO-160 AWB
January 17,2015 AM

こちらも、県西部のお山で撮影しました。
こちらは、すこしシャイなのか近くに寄ってくれませんでした。
しかもすっきりしたところに止まってくれず撮影に若干苦労しました。


1月15日にOLYMPUSのコンデジ・STYLUS1のファームウェアがVer.2.0にバージョンアップしました。
内容は、STYLUS1sと同じにするというものです。
オリンパスでは過去にコンデジで、新製品と同じにするファームウェアのアップグレードは行われていないようです。
それだけ要望が多かったのかは定かではありませんが、嬉しい事です。
早速、アップグレードしたのでデジスコで撮影してみました。

一番気になっていた、スモールターゲットAFですが、非常にいい感じです。
明るい場所では、ピシッとピントがきます。
スコープのピント合わせを若干前ピンしてからAFでピント合わせすると良さそうです。
早朝にクロジの撮影をした際は、まったくAFでのピントが合わずMFでの撮影になりました。
ステップアップズームは、デジスコでは、機能は使えませんでした。
一番使いたい焦点距離が飛ばされてしまうので、機能をOFFしました。
全般的には、ファームウェアVer.1.1の時よりは撮影は楽にないました。

デジスコでの評価ですが...
接眼レンズVA3とXZ-2の画像のほうがやはり上ですね。
VA2とSTYLUS1の組み合わせは、カメラ側はいいのですが、VA3のほうが絵作りがいいのが影響しているのでしょう。
884と接眼レンズでほぼ撮影する画像が作られてしまいますから、カメラの性能差が極端に違わない限りは勝敗は接眼レンズということになるようです。
山や河川敷など人慣れしていない野鳥を撮る時は、STYLUS1で撮影し、都市公園の様な鳥が近い場所では、XZ-2というスタイルは変わらないようです。
STYLUS1でデジスコをしている人が、いないのでしょうか?
ネット検索してもまったく出てきません。
STYLUS1を使うぐらいなら、Nikon1 V3やPanasonicn GX7をつかうのでしょうね。

今回のルリビタキの撮影は、スコープのピント合わせ後、AFのみで撮影しています。
AF後のピント微調整はしていません。
以前のSTYLUS1では、フォーカスポイントが大きいので、どうしてもピントの微調整が必ず必要でした。
今回のアップグレードで、フォーカスポイントが小さくなったので、ピンポイントでAFができるので微調整はほぼ要らなくなっりました。
これからは、もう少し撮影チャンスが増えるかもしれません。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2015/01/18 18:57] | ルリビタキ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>