スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
年末のご挨拶
アリスイ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
882mm f/2.5 1/1600s ±0 ISO-100 WB晴天
December 24,2014 PM

本年最後の記事は、先日プチ遠征した時のアリスイです。
近い距離で撮影出来るのは嬉しいのですが、いかんせん地面ばかりで。
あっと灌木の天辺に止まって切れた時のものです。
日の出直後だったので、真横からの陽射しでお腹がシロトビしていまいましたが枝止まりの撮影ができ満足しました。


年末のご挨拶

今年は、前半体調崩したり、怪我をしたりでしばらく撮影できませんでした。
復帰後も、なかなかいい鳥撮りができなかったような気がします。
それでも、それなりに鳥撮りライフを満喫は出来たともいます。
高望はせず、来年もまた有意義な撮影ができることを希望に新年を迎えようと思います。

フィールでは、仲間や知人には大変お世話になりました。
この拙いブログを閲覧していただきました方々にも感謝いたします。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/31 06:00] | アリスイ | コメント(0) | page top
若鳥
オオタカ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,008mm f/3.5 1/1600s ±0 ISO-100 WB晴天
December 24,2014 PM

河川敷の駐車場から出て、別の河川敷の駐車場に移動。
そこで、もうちょっと探鳥してみました。
ほどなく木に止まったオオタカを見つけました。
すぐに飛ばれてしまうと思ったのですが、全く飛ぶ気配がありません。
ならばと、じわじわと近付き撮影しました。
幼鳥故でしょうかこちらに気が付いていると思われるのですが。
最終的には15mほどまで近づくことができました。
幼鳥とはいえ、鋭い眼光は流石の猛禽です。
立派な成長に育ち、子孫を残して行ってもらいたいものです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/30 06:00] | オオタカ | コメント(0) | page top
岩の上
カワセミ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,568mm f/2.5 1/250s -0.3 ISO-100 WB晴天
December 24,2014 AM

河川敷を歩いていると、目の前を飛んで行く鳥の姿を灌木越しに目に入った。
逆行だったので何が来たのかよくわからなかったので、探すと岩の上にカワセミが止まっていました。
灌木の根元の隙間から撮影しました。
すぐに飛ばれてしまいましたが、灌木が無ければ撮影は出来なかったかもしれません。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/29 06:00] | カワセミ | コメント(0) | page top
嘲笑
ジョウビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
882mm f/2.5 1/1600s ±0 ISO-100 WB晴天
December 24,2014 PM

先日、遠方の仕事帰りに、河川敷沿いを移動してお昼を食べる場所を探していました。
丁度いい駐車場を見つけたので、そこに車を止めて昼食とりながら、河川敷を歩きました。
駐車場でデジスコをセットしていると、すぐ間近にジョウビタキがやって来てクックと鳴いていました。
さて撮影と思ったら、姿が無くガッカリでした。
また駐車場に戻って来ると、姿を見せてくれたので撮影できました。
人を嘲笑うかのようにひらひらと舞いながら近くを右に左に飛びまわります。
翻弄されながらも撮影は何とかできました。
日差しが強く、風も穏やかで温かかったです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/28 08:36] | ジョウビタキ | コメント(0) | page top
ギリギリ
ジョウビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
672mm f/2.5 1/640s -1 ISO-100 WB晴天
December 22,2014 AM

久々にジョウビタキのオスと出会いました。
しかも超至近距離に止まるので、通常撮影では全身が入りません。
尾羽や足がどうしても切れてしまいます。
通常XZ-2は、接眼レンズVA3との組み合わせで使用できる範囲は、約75~112mm(35mm換算値)となります。
75mmよりワイド側になると減光やケラレが生じます。
なので、今回はギリギリ撮影出来るところまででワイド側にしてみました。
焦点距離にして、48mm(672mm)です。
当然周辺の減光が激しいのです。
まぁ、めったにこんな撮影はしないのですが。
これはこれで面白いのでは?
バックが抜けていてくれたのが良かったのでしょうか?


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/27 06:00] | ジョウビタキ | コメント(0) | page top
影の落ちない場所
シメ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,302mm f/2.4 1/400s -0.3 ISO-100 WB晴天
December 23,2014 AM

日差しの強い朝でした。
近くにシメが止まってくれたのですが、どうしても体のところどころに影が落ちてしまいます。
こんな日は、仕方のないことです。とりあえず全身が見える場所が無いかちょっとずつ移動してみました。
するとシメのほうも移動してくれて影の落ちない場所にやって来てくれました。
こんな機会はなかなかありません。
久々にシメの撮影できた事よりも、自分の考えたような撮影できた事が嬉しかったです。
まぁ、構図は今一つですが。

余談です。
「○○づつ」と「○○ずつ」の使い分けが判らずにいました。
私は、以前から「少しづつ」とかを使用していました。
今回ちょっと調べてみました。
近年では、「少しずつ」と書くのが正しいとされたみたいです。
近年といっても、大分昔の戦後にとの事です。
ただ、「づつ」も容認とされているので間違いではないのですが、学校では、「づつ」は誤りとされているようです。
小学校で国語はまったく勉強しなかった口なので、「そんなもん知らんかったぁ」です。
「エスカレータ」と「エスカレーター」、「エレベータ」と「エレベーター」、「ビルディング」と「ビルヂング」等、建設の業界でもそれぞれの呼び名を付ける場合があります。どれも間違いではないのですがややこしいです。
日本語って本当に難しいです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/26 21:33] | シメ | コメント(0) | page top
単独
アカゲラ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,568mm f/2.5 1/320s +0.7 ISO-160 WB晴天
December 22,2014 AM

仕事の時間調整で立ち寄った雑木林でアカゲラに出会いました。
何度も来ている場所ですが、アカゲラを見たのは初めてです。
初め見つけた時、一瞬目を疑ってしまったほどです。
すぐに見失ってしまったのですが、しばらくして鳴き声を耳にして撮影することができました。
実にラッキーでした。
20分以上撮影していたのですが、オスの気配が全くなかったのが気になりました。
アオゲラだと、繁殖期以外でも、結構♂♀が近くにいることが多いいような気がします。
単独でこの雑木林にやって来たのでしょうかねぇ。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/25 06:20] | アカゲラ | コメント(0) | page top
苦手意識
カシラダカ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,568mm f/2.5 1/100s ±0 ISO-160 WB晴天
December 21,2014 AM

カシラダカが、ポッと枝の上に止まるのが見えました。
すかさず撮影。
しかしながら気に入った写真が撮れません。
悩ましいです。
カシラダカ以外にも何種類かいるのですが、どう撮影しても満足のいかないものがいます。
構図うんぬんではなく、鳥そのものの写りに対してです。
他の人の写真を見ると、かなり落ち込みます。
得手不得手は無いと思うのですが、心の中で苦手意識が強いんでしょうか?

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/24 06:00] | カシラダカ | コメント(0) | page top
ボキャブラリーが...
シロハラ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,568mm f/2.5 1/50s ±0 ISO-160 WB晴天
December 21,2014 AM

やっと枝止まりのシロハラを撮ることができました。
今年は、なにもかもが遅いです。
この日は、アカハラの姿をあまり確認できず、その代わりにシロハラが長い時間姿を見せてくれました。
モズに追われて枝に飛び乗ったところを撮影できたのですが、枝か被ってしまっています。
シロハラと枝よりも大分カメラ側に枝があるのでボケているのですが、その分、うっすらぼやけたようになっています。
顔の部分には被りが無かったのが幸いでした。

毎回ブログ記事のタイトルを決めるに時間を費やしてしまいます。
いっその事「○月○日のシロハラ」みたいなタイトルにしたいぐらいです。
今まで、記事の文中に出て来るキーワードをタイトルにしたり、写真からのイメージから考えたりしています。
同じタイトルにならないように気を付けますが、そろそろ限界です。
ボキャブラリーが少ない事を痛感します。
パッといい語彙が浮かべば楽になるのですが。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/23 06:00] | シロハラ | コメント(0) | page top
鋭い視線
モズ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
1,568mm f/2.5 1/160s -0.3 ISO-160 WB晴天
December 21,2014 AM

湿地にいるモズは、ヒヨドリでもアカハラやツグミでも威嚇し、攻撃をします。
困ったものです。
撮影したこの時も、ツグミにアタックした直後です。
まだ、視界にはツグミがいるので鋭い視線を浴びせています。
毎年、個体が変わっても繰り返えされるのは、なんなんでしょうね。
そこまでする必要性は理解できません。
まぁ、人間側の勝手な言い分なんですけど。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/12/22 19:14] | モズ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。