強風吹き荒れる
チュウシャクシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
2,800mm f/2.8 1/200s +0.7 ISO-320 AWB
April 29,2016 AM

チュウシャクシギは、鮮明に覚えている記憶が、茨城県で30羽ほどの群れを見つけて撮影したことです。
それ以外は、何度か出会っていると思うのですが、記憶が甦えりません。
本日は、夕方近くが干潮で、撮影時は満潮でしかもいつもより水位が高かったような気がします。
雨交じりの予報が変わり、晴れ時々曇りとなったのですが、強風が吹き荒れました。
撮影時は向かない天候でした。
あまりの強風でドラム缶の上で、寝るに寝れない状態のチュウシャクシギに出会えました。
ドラム缶に2羽いたチュウシャクシギは、最終的には、4羽になっていました。
証拠写真ですが、とりあえず会えてよかった。
今度は、もっといい天候で撮影したいですねぇ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/04/29 20:11] | チュウシャクシギ | コメント(0) | page top
夏羽
メダイチドリ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,400mm f/2.8 1/500s -0.3 ISO-200 AWB
April 24,2016 PM

メダイチドリは、干潟のあちらこちらにいました。
干潮から潮が戻り始める頃、15羽ほどのメダイチドリが近くに集まりました。
昨年8月末に撮影した時は、冬ばねでした。
今回は、夏羽です。
若干色が薄い固体でしたが、一番近くにやってきました。
この日の干潟には、メダイチドリ以外には、ハマシギ、ダイゼン、オオソリハシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、ムナグロ、オオメダイチドリなどが観察されたようです。
残念ながら、メダイチドリ以外は、遠くて撮影対象になりませんでした。
ダイゼンの群れの中にムナグロが混ざってるといわれましたが、これも判別できませんでした。
さて、いよいよGWに入りますね。
29日、4日は天気が崩れるようですが、まずまずのコンディションの様です。
毎日は出かけられませんが、撮影は行うつもりです。
どんな出会いがあるか楽しみです。
遠征もしたいので、有意義なGWにしたいものです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/04/28 07:19] | メダイチドリ | コメント(0) | page top
婚姻色
コサギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,400mm f/2.8 1/2000s -0.7 ISO-200 AWB
April 24,2016 PM

サギ達もこれから新しい命を育むために、干潟に集まってきました。
サギはこの時期、婚姻色に染まる固体も見られます。
見慣れたサギ達も、この時ばかりは綺麗に色づきます。
シギチの渡りのシーズンながら、サギたちの色づきもちゃんと見ておかなければいけませんね。
この時のコサギは、まだ完全な婚姻色には成っておらず、冠羽もまだ短いです。
これから益々綺麗になっていくことでしょう。

[2016/04/26 01:22] | コサギ | コメント(0) | page top
シーズンイン
ハマシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,400mm f/2.8 1/640s -0.7 ISO-200 AWB
April 24,2016 PM

ご無沙汰してしまいました。
日中、ゴタゴタ、バタバタとなにやらやらなきゃいけない事が多く、撮影できませんでした。
ようやく今日は時間が取れましたので、近所の干潟に出かけてきました。
シーズンインで流石にカメラマンやウォッチャーが多い。
シギチも種類も増えてきました。
これからでしょうね。
本格再開とはいきませんが、徐々に更新していきますのでまたよろしくお願いします。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/04/24 18:49] | ハマシギ | コメント(0) | page top
| ホーム |