いいことばかり
オオヨシキリ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,008mm f/2.8 1/500s -0.7 ISO-200 AWB
May 29,2016 AM

家から北に20kmほど言った場所にある周囲20kmほどの沼に行ってきました。
ん?ってことは1週回ると家に帰れる距離ってこと?
改めて考えると変な気分ですわぁ。
って前置きは、これぐらいにして...

今期のオオヨシキリをようやく(?)ちゃんと撮れました。
沼の周囲には、沢山のオオヨシキリがいますが、木の上で鳴いていたり、葦が高くて見えなかったり。
撮影するいい機会が思いのほか少なかったなぁ。
でも、ちょうと見下ろしの感じで撮影できる場所で鳴いてくれて大助かりでした。
しかも順光、結構高めの草が茂ってくれてたので目隠しもあり割と近くで撮影させてもらいました。
なんかいいことばっかりだったなぁ。
この時はね。
他は、期待通りの鳥果にはなりませんでした。
約12kmほど歩き回り、疲れ切って帰ってきました。
それでも、気分は悪くはありません。
この写真、もうちょっとビビットな感じで色出たらもっと良かったのになぁ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/31 16:05] | オオヨシキリ | コメント(0) | page top
悩ましい格好
スズメ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,596mm f/2.8 1/125s ±0 ISO-200 AWB
May 28,2016 PM

暇をもてあまし、目の前に頻繁に止まるスズメを撮影していました。
なんとも悩ましい格好です。
行こう行こうと、いまだに行っていないコマドリ撮影。
こんな姿を見せ付けられると、居ても立ってもいられなくなりそうです。
あぁ、行きたいなぁ、コマドリに会いに。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/30 18:03] | スズメ | コメント(0) | page top
赤い足
キョウジョシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,372mm f/2.8 1/125s ±0 ISO-200 AWB
May 28,2016 AM

赤い足が綺麗でした。
羽は、完全な夏羽ではないのですが。
もしかしたら去年生まれた若鳥なのかもしれません。
だいぶ離れたところに数羽の群れがいたのですが、この子は単独でした。
キアシシギとかでもそうなんですけど、もともとの群れは、あまり喧嘩はしません。
でも他の群れと混ざると、偶に喧嘩が起こります。
何が問題なんでしょうね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/29 16:22] | キョウジョシギ | コメント(0) | page top
盗撮
キアシシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,400mm f/2.8 1/1000s -0.7 ISO-200 AWB
May 23,2016 AM

キアシシギを、防波堤越しに撮影しました。
近かったので、ギリギリの線で撮影したつもりが、レンズ下側が防波堤にかかっていたようです。
ちょっとした盗撮写真になってしまった。

キアシシギは、まだまだ健在ですが、その他の多くのシギチは繁殖地へ旅立ってしまいました。
いつぞやの賑わいはなくなってしまいました。
また秋に、可愛い子供と戻ってきてほしいですね。
数は少ないですが、繁殖地に行かない鳥や遅れて旅をしている鳥もいます。
まだチャンスはあるかもしれません。
さて次のターゲットは、何にしようかな。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/28 21:42] | キアシシギ | コメント(0) | page top
ただ撮れた
ハシボソミズナギドリ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,148mm f/2.8 1/1000s +1 ISO-800 AWB
May 23,2016 AM

この日の朝、出勤前に近くの防波堤に出かけました。
日の出は、4時半ごろ。
それから1時間はたっているのですが、上空は薄っすら靄がかかっていました。
光は、満遍無く降り注いでくれているのの綺麗な色が出ません。
前日、200mほど沖合いに飛び回っていたミズナギドリの判別に不安を残して撤収しました。
もう出会えないと思っていても、足を向かわせずに入られませんでした。
防波堤に着くと、遠くの防波堤の上に数百のカワウが見えました。
凄い数です。
その近くに水面に浮かぶ一回り小ぶりの鳥を見つけました。
まさかとスコープで覗いて見ると、ミズナギドリが数十羽、海に浮かんでいました。
それからというもの居なくなる2時間ほどが、もうコレでもかというほど飛び回ってくれました。
はじめは、ハイイロミズナギドリかと思っていましたが、何枚も撮影して確認するとハシボソミズナギドリが正しいようでした。
こういう鳥は、船に乗って沖合いに行かないと撮影できないと思ってました。
これまでも、500m以上沖合いに飛んでいる姿を見たことはありました。
今回のように間近で見て、撮影できるとは思いませんでした。
近いときは、10mほどの距離を飛び、2、30mほどに着水しました。
これほどのことは、これからそう無いと思います。
ラッキーとしかいえません。
ちなみに3日連続で行きましたが、3日目は遥か沖合いを飛ぶばかりで岸のほうには来ませんでした。
決していい構図でもなければ、色がバッチリデモありません。
本来ならトリミングしてfacebookで紹介する写真です。
ただ撮れたという写真ですが、なんか嬉しくなってしまった1枚でした。
ほかにも数枚、facebookで紹介しましたが、この写真が一番近くで撮影できたので。
またこんな機会ないかなぁ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/26 18:57] | ハシボソミズナギドリ | コメント(0) | page top
濡れ鼠
スズメ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/1300s ±0 ISO-200 AWB
May 22,2016 AM

干潟周辺を散策中に、スズメの水浴びを見つけました。
すぐそばの手すりに止まったので、パシャリ。
1枚だけしか撮れませんでした。
濡れ鼠状態のだけでした。
羽繕いしているところを撮れると思ったのですが。
飛び込んだ木の中で、羽繕いをしていましたが全身が見えませんでした。
この時期、子育てで大変な時期なのでしょう。
がんばって1羽でも多くのスズメが孵ることいいですね。
もっとも身近な野鳥ですからね。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/25 06:43] | スズメ | コメント(0) | page top
京女(きょうおんな)
キョウジョシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,372mm f/2.8 1/400s -0.3 ISO-200 AWB
May 22,2016 AM

平和な朝でした。
寒くも無く厚くも無く。
鳥たちも穏やかで。
キョウジョシギも近くで撮影できました。
名前の由来は、よく目立つ京都の着物姿の女性から付いたとか。
なんかピンときません。
英名「Ruddy Turnstone」、石をひっくり返して餌を探すことら付いたとか。
こっちのほうがシックリきます。
よく貝殻などをひっくり返しているのを見てましたから。
でもそれを和名にするよりは、キョウジョのほうがいいですね。
シギチの仲では、トップクラスに大好きな鳥です。
特に飛んでる姿が好きです。
体系は、ちょっと不恰好ですが飛んでる姿は、本当に綺麗です。
単独でもいいですが、やっぱり集団で飛ぶといいですね。
見かけによらず大きいです。
飛んでいると、尚更大きく見えます。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/23 22:15] | キョウジョシギ | コメント(0) | page top
若い固体
ウミウ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,372mm f/2.8 1/800s +0.3 ISO-200 AWB
May 21,2016 AM

東京湾内では、ウミウに出会う機会がありません。
居ないことは無いのかもしれませんが、圧倒的にカワウばかりです。
となると、外洋に面した海岸ではウミウを見かけると撮影してしまいます。
近場でも多少は繁殖しているのかもしれませんが、20羽ほど居たウミウのほとんどが、色が白っぽいので繁殖しない若い固体たちのようでした。

話は変わります...

最近、ブログねたに困っています。
撮影に行くと毎回3000~6000枚ほど撮影してきます。
でも、ブログに載せる条件を満たさないものばかりで、ほとんどがfacebook行きになってしまっています。
一応、ブログに載せる条件は、

①ノートリ画像であること。
②ブログの題材になるように、構図を考慮して撮影したもの。
③後から色や明暗をいじらないように、撮影時に調整していること。

と、この3つだけなんですけどね。(条件を満たしてもたいした写真じゃ無いんですけど)
最近は、飛び物や動きのある写真を撮ろうとしてしまい...
とりあえず鳥と出会った時にfacebook用にと撮影します。
その後も、アレやコレやで撮影はするのですが、家で画像を選別していると、「あれブログ用の写真が無い」って感じです。
ほとんどが日の丸構図、飛び物の場合は、被写体がとんでもない場所に移っているのが大半です。
無理やりにでもと探しては見ますがありません。
困ったことです。
まぁ、気負わずゆっくり更新していきます。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/22 18:02] | ウミウ | コメント(0) | page top
トウネンじゃん
トウネン
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,904mm f/2.8 1/250s ±0 ISO-200 AWB
May 21,2016 AM

今季初見初撮りです。
で、このブログにも初登場です。
ブログの記事を編集初めて、今日はトウネンで行こうと思い...
「あれ、カテゴリー無い」
「前にブログに載せなかったっけ?」
まだ載せてませんでした。
旧ブログでは何度か載せていたのですが、新ブログには載せてなかったようです。
今日は、我が家から30kmほど離れた太平洋の海岸へ行ってきました。
目的の鳥は出会えたのですが、撮影は失敗でした。
トウネンは、しばらく側をウロウロしてくれたので、撮れました。
記憶でも、ここまで夏羽になっているのは、見たことないと思います。
最初は、ちょっと遠かったので「ミユビシギ」だと思ってました。
近くに来て、足の後ろ側にも爪があったので「あれ、ミユビじゃ無い!トウネンじゃん」
シギチ判別はまだまだですね。
見た目で思い込みを...イケマセンネ。
やっぱりちゃんと観察してから判別しないと。
何年たっても同じ過ちを犯してしまいます。
ミユビとトウネンの夏羽は良く似ています。
が、判別すべきポイントはいくつかあります。
ちゃんと観察点は抑えておかないといけませんね。
まだまだ素人から脱せません。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/21 18:30] | トウネン | コメント(0) | page top
カップルではなさそう
カワセミ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,400mm f/2.8 1/320s -0.7 ISO-200 AWB
May 15,2016 AM

引越しをして、そろそろ1年になります。
速いもので、あっと言う間でした。
住めば都といいますが、いろいろと面倒なことも多く、”都”というより”慣れた”という感じです。
心の中では、横浜に戻りたいとも思っていますが...それも今は難しいですね。

先週横浜に用事があって、いつも通っていた公園に行きました。
この日は、朝から3羽のカワセミが姿を見せていました。
1羽のオスと2羽のメス。
この2羽は、オスの姿勢から見てもカップルではなさそうです。
この日は、仲むつまじい2羽の姿も見れたのですが、給餌求愛は見れませんでした。
次に行く時は、チビたちにも会えるかな?

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/05/20 20:30] | カワセミ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>