1羽
トウネン
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,904mm f/2.8 1/200s +0.7 ISO-200 AWB
July 19,2016 PM

トウネンがいましたが、1羽です。
何故に1羽なのでしょうか?
間も無く沢山のトウネンもこの干潟にやってくるでしょう。
お盆明けから渡りのピークになります。
日に日に数、種類が増えてきました。
カメラマンやバーダーも徐々に増えてきました。
これから干潟も賑やかになります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/31 06:00] | トウネン | コメント(0) | page top
カワウの足
カワウ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
2,400mm f/2.8 1/200s ±0 ISO-400 AWB
July 19,2016 AM

大好評?の足シリーズ。
今回は、カワウです。
なかなか近くで撮影できる機会が少ないので。
撮ってみたら、4本指なんですね。
3本かと思ってました。
ん~、鳥類は4本指が多いんでしょうか?
判別にかかわる部位は、注意して観察しますがそれ以外は意外と知らないものですね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/27 15:32] | カワウ | コメント(0) | page top
ワクワクします
キアシシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,904mm f/2.8 1/200s +0.3 ISO-200 AWB
July 19,2016 PM

キアシシギが干潟に戻ってきました。
秋の渡りのシーズンが始まった模様です。
例年より早いのか遅いのか判りませんが。
これから数も、種類も増えるでしょうね。
楽しみです。
今期は、昨年は見れなかった淡水形のシギチも遠征して探しに行こうと思っています。
まだであったことの無いシギチに会いに行こうと。
考えただけでワクワクします。
9月ごろから仕事が忙しくなる予定(実際は不明)ですので、それまでに満喫したいです。
さぁ、今年は近所の干潟で何種類のシギチに会えるでしょう?
昨年は、キアシシギ、オオソリハシシギ、トウネン、キリアイ、ソリハシシギ、セイタカシギ、ヒバリシギ、ヨーロッパトウネン、オバシギ、コオバシギ、アオアシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、イソシギ、変なシギ(アライソシギ+オバシギ?)、メダイチドリ、コチドリ、ダイゼン、ムナグロを観察しました。
ダイシャクシギ、ホウロクシギ、アカアシシギ、オグロシギ、アカアシヒレアシシギ、コアオアシシギ、オオメダイチドリ、シロチドリ等も会いたいですね。
春に撮ったチュウシャクシギやオオハシシギなんかもまた来てくれるといいですが。
近所の2箇所の干潟と遠征で40種ぐらいは観察したいですが...難しいかなぁ。
なんか考えているだけで本当に待ち遠しくなっちゃいました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/25 05:12] | キアシシギ | コメント(0) | page top
続・若鳥
セイタカシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,064mm f/2.8 1/1300s +0.7 ISO-200 AWB
July 19,2016 PM

先日は、姿を見かけなかったセイタカシギの若鳥が3羽いました。
どこで生まれたんでしょうねぇ。
ここでひっそりと生まれたんでしょうか?
この干潟での繁殖は、過去にも行われているので、この干潟で孵ったのでしょうね。

最近気が付いたんですが、足環の付いているセイタカシギを見かけなくなりました。
以前は、ビーズみたいな足環をいっぱい付けられている固体が多かったです。
最近は、調査をしていないんでしょうかね。
なんにしても、セイタカシギにとってはいいことです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/22 19:54] | セイタカシギ | コメント(0) | page top
若鳥
コチドリ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,428mm f/2.8 1/500s ±0 ISO-200 AWB
July 16,2016 AM

メダイチドリに混ざってコチドリがいました。
でもよくよく見ると、コチドリの中にメダイチドリがいるの方が数的にはあってました。
そのコチドリの中にアイリングがはっきり見えない固体が何羽か混ざってました。
どうやら今年孵った若鳥のようです。
でももうこんなに大きくなったのですかね。
本当に、鳥の成長は早いです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/21 18:30] | コチドリ | コメント(0) | page top
デジスコ泣かせ
セイタカシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,092mm f/2.8 1/1300s ±0 ISO-200 AWB
July 16,2016 AM

久々にセイタカシギと出会いました。
とはいっても、留鳥見たいなものなんですけど。
それに、私が干潟に足を向けていなかったので。
やっぱり綺麗は鳥ですね。
写真に撮るのは難しいですが。
翼の光沢やら、赤い目の色だのが綺麗に撮れません。
それに足が長いので全身撮ろうとすると、結構な引きで撮らないといけませんから。
動いていたり飛んでる姿は良いのですが、そういうのはデジスコでは上手く撮れません。
デジスコ泣かせの鳥です。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/20 00:25] | セイタカシギ | コメント(0) | page top
目つきの悪い奴
ウミネコ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/400s ±0 ISO-200 AWB
July 16,2016 AM

目つきの悪い奴が、杭の上で休んでいます。
いつ見てもそうですが、目つきがほんとに悪いです。
「そんな睨むなよぉ」と心でつぶやきながら撮ってます。
ほんと可愛げがありません。
まぁ嫌いじゃ無いですけど。

本日、早朝にある鳥を探しに来るまでウロウロしてきました。
結果は、全くダメでした。
セッカやホオジロ、オオヨシキリなどいろいろ撮れる鳥も居ました。
しかし目的の鳥の姿が全く見え無いので、デジスコは車の中。
結局1枚も撮ることができませんでいた。
こんな日もあるサと。
家に戻って干潟に行こうかと持ったのですが、あまりの暑さにやめました。
今思えば行っときゃぁよかったかな。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/18 19:03] | ウミネコ | コメント(0) | page top
休養も必要
アオサギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
2,800mm f/2.8 1/200s -0.7 ISO-250 AWB
July 16,2016 AM

アオサギが、朽ちたドラム缶の上で寝てました。
サギもこんな寝方するんだと驚きました。
私もアオサギに見習って三連休の中日は、一日ゆっくりと家で過しました。
鳥撮りに行こうかとも思いましたが、休養も必要ですから。
先週、久しぶりに忙しい1週間を過しました。
肉体的にも、頭脳的にも。
来週前半も、忙しそうなので一休みです。
シギチの渡りも始まったので、来週からは干潟通いを復活です。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/17 16:38] | アオサギ | コメント(0) | page top
もうちょっと近寄りたい
イソシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
2,016mm f/2.8 1/400s -0.7 ISO-200 AWB
July 10,2016 AM

先週の日曜日、選挙の前に近くの防波堤に散歩へ出かけました。
イソシギと久々に出会いました。
しかも5羽ほど。
最近見かけなかったのですが、どこへ行ってたのでしょう?
子育てに行ってたのでしょうか?
今回は、近づけて30m程までです。
前は、あんなに近くに寄れたのに。
あんなに小さいのだから、もうちょっと近寄りたいんですけど。
まぁ、そのうちまた近くで撮れる日も来るでしょう。
最近見かけないといえば、イソヒヨドリもです。
やはり繁殖で内陸へ上がってしまったのでしょうか?
求愛行動とか撮りたかったのですがねぇ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/16 18:09] | イソシギ | コメント(0) | page top
巨大な群れ
オオミズナギドリ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,512mm f/2.8 1/640s ±0 ISO-320 AWB
July 2,2016 PM

前回の遠征で立ち寄った犬吠埼でのことです。
お土産を買って、帰り道いくつかの探鳥地をめぐりながら、たどり着いた海の先に、オオミズナギドリの巨大な群れを発見。
圧巻でした。
だた遠かったので、見るだけと思ってましたが証拠写真を撮っておきました。
非常に大きな群れで、視界に入る海に帯状に広がりを見せていました。
いったい何羽いたのかは不明。
何しろ、写真のような群れが帯状に群がっていたのですから。
”夏に良く見られる”と聞いていましたが、こんなに頻繁意見られるとは思っていもいませんでした。
しかしアレだけの数が飛び交っているのに、他の鳥が全く見当たらない。
ハイイロミズナギドリや、ハシボソミズナギドリなどが1羽ぐらい混ざっていてもいいような...
それどころか、良くぶつからずに飛びまわれるのが不思議でした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/15 02:19] | オオミズナギドリ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>