スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
STYLUS1でデジスコ 追加TEST
本日、仕事前にちょっと立ち寄った河原でひょんなことから確認するに至りました。
カメラ単体では、ISO感度で結構いい感じで撮影できていました。
デジスコでもISO-400までは確認していい感じでした。
先輩と話していいて、もう少しISOを上げてもいいんじゃないかという話題もありました。
本日は、暴風で機材がバタバタ揺れ機材ブレを起こす有様で、SSを上げる必要がありました。
で、ISO感度を再度、確認する機会がやて来たのです。
今回は、前回より高い感度で800、1600を確認しました。
当然SSが上昇してカメラのSSの上限の1/2000を越えてしまう場合も出たので、絞りも変更しながら撮影してみました。

ISO-400 f/4 4,200mm
3,900mm 4,200mm f/4 1/640s ±0 ISO-400

ISO=400 f4 8,400mm
7,800mm 8,400mm (デジタルズーム2倍) f/4 1/640s ±0 ISO-400

ここまでは、前回までに確認していた部分です。
7mほどの距離にいるホオジロです。
近いのでやはり解像も良く撮影できたと思います。
続いて、感度を800に上げた撮影した画像。
SSが上がり過ぎるので絞ってf値を5.6に変更。

ISO-800 f/5.6 4,200mm
3,900mm 4,200mm f/5.6 1/1,000s ±0 ISO-800

ここまで撮影出来るとは思いませんでした。
これならば、撮影に使用することも可能でしょう。

最後に、1600。

ISO-1600 f/5.6 4,200mm
3,900mm 4,200mm f/5.6 1/2,000s ±0 ISO-1600

やはり画像は少し荒れてきますが、条件次第では使用可のでしょう。
今回のように明るい場所では、画像に問題はあまり出てこないようです。
これ以上の感度は、私個人ではカメラ単体でも画像にノイズが増えてくるので限界と考えています。
カメラ単体での感度と同様に、デジスコでも条件付きながらも1600までは使用可能といってもいいでしょう。
暗い場所では、ノイズが増えてしまうような気がしています。
現時点では、確認済みの400までは常用的ると考えています。
今度、暗い場所でのISO感度のTESTを行ってみようと思います。
[2013/12/13 22:34] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<陽だまりに包まれて | ホーム | 獲物を掲げて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。