STYLUS1でデジスコ 続・追加TEST
昨日に、ISO感度の追加TESTを行いその続編です。
今日は、日陰でのISO感度を変更して撮影してみました。
通常撮影でISO-400までの確認は済んでいるので、それ以降の感度の確認をしました。

共通設定は、1,456mm 1,568mm f/2.8 ±0 です。

ISO-800
ISO-800 1/60s

ISO-1000
ISO-1000 1/80s

ISO-1250
ISO=1250 1/100s

ISO-1600
ISO-1600 1/125s

ISO-2000
ISO-2000 1/160s

ISO-2500
ISO-2500 1/200s

ISO-3200
ISO-3200 1/250s

ISO-4000
ISO-4000 1/320s

ISO-5000
ISO-5000 1/400s

ISO-6400
ISO-6400 1/500s

ISO-8000
ISO-8000 1/640s

ISO-10000
ISO-10000 1/800s

ISO-12800
ISO-12800 1/1000s

以上が、感度調整によって撮影した画像になります。
ツグミちゃんにご協力いただき撮影しました。
距離は5m弱です。
近距離なので、どの感度でも解像感も豊かな画像になっています。
実際の撮影は、15~20mが撮影範囲になるので画質はもう少しばかり落ちると考えられます。
それもで、かつてのコンデジと比べると格段に画像が向上していることがわかります。
デジスコで、ISO-1600で撮影出来るとは夢のようです。
当然ながら、撮影条件等が考慮される場合が多いと思いますが。
前回までの「ISO-400が常用できる」から「ISO-800が常用といえる」に変更します。
これで、暗くて撮影を諦めていた場合も、証拠写真として撮影出来ることもあるかもしれません。
そういった意味でも嬉しいことです。
デジスコ撮影の楽しみがまた増えました。

またSTYLUS1のデジスコで、確認できたことがありましたら紹介します。
[2013/12/14 22:34] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<微動だにせず | ホーム | 陽だまりに包まれて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |