雉子
キジ
KOWA TSN-884 + TSN-VA2B + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-13 + STYLUS1
2,534mm f/2.8 1/200s -0.3 ISO-100 AWB
September 4,2014 AM

ブログに載せる写真を決めたもののどうしてもタイトルが思い浮かばず...
結局、グッグって見た。
最初に出てきたのは、「雉子(きぎす・きぎし)」という言葉。
キジの日本の古名に当たり、俳句の春の季語になっているらしい。
色変わりなどの様な意味合いらしいのですが、俳句を読まない私には無縁の単語です。
そんでもって、またグッグる。
そうすると、出てきたのが、「雉の草隠れ」。
「草むらに頭だけ隠して尾羽が出ている」ことから、「一部だけを隠して、隠しているつもりになっている」という意味だそうだ。
「頭隠して尻隠さず」は、どうやら雉が語源らしい。ホントかなぁ。
まぁ、写真のキジは尾羽ありませんでしたら、「頭隠せば尻が無いから大丈夫」、なんてね。
まぁ。こうやって色々ネットで検索すると新たな発見があるのは確かです。
昔は、国語辞典やら広辞苑やらペラペラ捲って気になる単語を調べたものですが。
便利になりました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/09/07 06:56] | キジ | コメント(0) | page top
<<綿菓子 | ホーム | 早い渡り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |