TAKE OFF
エゾビタキ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR55 + OLYMPUS CLA-12 + XZ-2 + VF-4
924mm f/2.2 1/2000s ±0 ISO-160 WB晴天
September 26,2014 AM

10月に入りました。
これからは、バードウォッチングには絶好の季節に突入ですね。
鳥の数が増えると必然的にCMも増えてきます。
久々の方、新しい方、いろんな人がやってきます。
トラブルなく撮影出来るといいですね。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう。
ヤマガラマークのデジスコを見かけましたら声をかけてください。

さて、

若干風の強い朝でした。
それでも、晴天のおかげかものすごい数の虫が飛んでいました。
それを狙ってヒタキ達が大集結した丘の上は、CMも大賑わい。
いつもは、鳥の数よりCMのほうが多いのに、この日ばかりはエゾビタキ、コサメビタキ、キビタキと数えられないほどの数がいました。
おそらくは30羽以上はいたと思います。
そんな中、ある木の枯れた枝が絶好のポジションと見えて次から次へとエゾビタキがやってきます。
それを狙って撮影してみました。
SSも上限まで上がってくれたので、なんとか飛翔姿を撮影できました。
この日の午後、コサメやエゾが姿を消したそうです。
強風に乗って移動してしまったのでしょうかねェ。
翌日は、エゾビタキとキビタキが数羽いるだけでした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2014/10/01 06:00] | エゾビタキ | コメント(0) | page top
<<秋の味覚 | ホーム | 水場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |