スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新兵器 GX7でデジスコ
Panasonic LUMIX GX7を手に入れました。
仲間内では、もう数人がこのカメラでデジスコ撮影しています。
画像等については、十分威力を知っていたので後々手に入れたいカメラでした。
GX8が発売になりましたが、サイズが大きく重量も増したので、GX7を手に入れられたのはラッキーでした。
新デジスコ
GX7をKOWAのTSN-884をベースにデジスコ使用するにあたって、標準レンズ(レンズセットに付いてくるレンズ)に、接眼レンズをTSN-11Wが一般的でしょう。接眼レンズのズームで焦点距離を調整する方法ですね。
私たちの仲間内では、接眼レンズをVA3で接続する方法を取っています。レンズ側のズームで焦点距離を変えます。
今回使用するレンズは、「Panasonic LUMIX G VARIO 35-100mm / F2.8 /POWER O.I.S」 です。
レンズ
このレンズは、明るさはもちろんですが、インナーフォーカスなのでレンズ長が変わらない点が利点です。
焦点距離は、980mm~2800mmとデジスコとしては、短い焦点距離になります。
今後は、カメラ意外大きな買い物はしなくて済むかもしれません。

実際に試し撮りをしてみました。
だたし、細かい調整や、カメラの設定等も再設定や調整が必要な状態です。
撮影後、気が付いたのですが四隅に減光がありますが、これは調整である程度は無くなります。
焦点距離をメモリ表記のある35、50、70、100mmで撮影してみました。
撮影時は、AWB、ISOを自動(上限を800)に設定して撮影しました。

980mm
F2.8 1/500s +0.7 ISO-200 980mm

1400mm
F2.8 1/250s +0.7 ISO-200 1400mm

1960mm
F2.8 1/160s +0.7 ISO-200 1960mm

2800mm
F2.8 1/200 +0.7 ISO-500 2800mm

写りはこんな感じです。
やっぱり焦点距離は短い方がカッチっとした印象です。
被写体との距離にもよりますが、2000mmまでが常用といった感じでしょうか?
その他撮影サンプルです。

ヒバリ
ヒバリ F2.8 1/640s -0.3 ISO-200 980mm

スズメ
スズメ F2.8 1/200s ±0 IS0-250 2500mm

カワラヒワ
カワラヒワ F2.8 1/160s -0.3 ISO-320 1960mm

AWBがあまり良くない印象です。
かといってWBを晴天にしたりもしましたが、今まで使用したカメラと違い色合いに不満が出る事があります。
これについては、もうちょっと調べる必要があるかもしれません。
それにしても、ミラーレスはコンデジよりは大きいセンサーですから、感度が上がっても写りは良いですね。
操作にも慣れれば、もうちょっと撮影チャンスが増え、コンデジでデジスコ撮影いていた時とは一味違う写真が撮れそうと
期待が膨らみます。

今回からの撮影機材
フィールドスコープ TSN-884(KOWA)
接眼レンズ  TSN-VA3(KOWA)
カメラ  LUMIX GX7(Panasonic)
レンズ LUMIX G VARIO 35-100mm /F2.8 /POWER O.I.S
接続リング TSN-AR58(KOWA)

  
[2015/09/23 18:52] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<タイトルなし | ホーム | 葦の中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。