CA8
カワウ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/80s ±0 ISO-200 AWB
November 7,2015 PM

谷津干潟で”CA8”という黄色い足管が付いたカワウを見つけました。
調べてみると、行徳鳥獣保護区で装着された固体だそうです。
谷津干潟のほぼお隣です。
現在も20羽前後のカワウが杭や構造物に止まっているのを見かけます。
行徳鳥獣保護区には、約4,000羽のカワウが生活しているそうです。
朝、仕事に向かう際、渋滞中に頭上を見ると、引っ切り無しに飛んで行くカワウの群れに驚きました。
私は、基本バンディングは反対しています。
谷津干潟で撮影していると、どうしてもバンディングをした固体に出会ってしまいます。
生活に支障がないといいのですが。
とは言え、今回のようにバンディングで、どこから来たかというが分かるのは、面白い一面があるのは確かです。
意外と近いと苦笑しちゃいますけどね。

※このカワウについては、谷津干潟観察センターのブログにも記事が書かれてました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2015/11/19 18:00] | カワウ | コメント(0) | page top
<<来たか? | ホーム | 水鏡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |