スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
パンとピン
アオバト
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
980mm f/2.8 1/1000s ±0 ISO-200 AWB
June 4,2016 AM

アオバトの群れが目の前を何度も通り抜けて行きます。
それをデジスコで追いかけるのですが、パンが合うとピンが合わず、ピンが合うとパンが間に合わない。
この写真も、群れの先頭をパンしていたはずが、撮り終わってみると群れの後部を撮影していました。
おかしいなぁ。
確かに、先頭を撮影していたはずなんですけど。
他の写真も同様です。
ピントが合っている写真は、ほとんどがパンが間に合ってません。
これは、ミラーレス機のビューファインダーのタイムラグだけの問題では無と思います。
それ以上にパンが遅れているのだと思います。
この写真くらい離れて飛ぶアオバトはまだいいのですが、近くを飛べば飛ぶほど、パンに気を取られてピンボケにもなります。
パンとピン、両方上手くいく日が来るんでしょうか?

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/06/08 01:07] | アオバト | コメント(0) | page top
<<いい顔 | ホーム | ザッバ~ン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。