スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワクワクします
キアシシギ
KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR58 + Panasonic LUMIX GX7 + G VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.
1,904mm f/2.8 1/200s +0.3 ISO-200 AWB
July 19,2016 PM

キアシシギが干潟に戻ってきました。
秋の渡りのシーズンが始まった模様です。
例年より早いのか遅いのか判りませんが。
これから数も、種類も増えるでしょうね。
楽しみです。
今期は、昨年は見れなかった淡水形のシギチも遠征して探しに行こうと思っています。
まだであったことの無いシギチに会いに行こうと。
考えただけでワクワクします。
9月ごろから仕事が忙しくなる予定(実際は不明)ですので、それまでに満喫したいです。
さぁ、今年は近所の干潟で何種類のシギチに会えるでしょう?
昨年は、キアシシギ、オオソリハシシギ、トウネン、キリアイ、ソリハシシギ、セイタカシギ、ヒバリシギ、ヨーロッパトウネン、オバシギ、コオバシギ、アオアシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、イソシギ、変なシギ(アライソシギ+オバシギ?)、メダイチドリ、コチドリ、ダイゼン、ムナグロを観察しました。
ダイシャクシギ、ホウロクシギ、アカアシシギ、オグロシギ、アカアシヒレアシシギ、コアオアシシギ、オオメダイチドリ、シロチドリ等も会いたいですね。
春に撮ったチュウシャクシギやオオハシシギなんかもまた来てくれるといいですが。
近所の2箇所の干潟と遠征で40種ぐらいは観察したいですが...難しいかなぁ。
なんか考えているだけで本当に待ち遠しくなっちゃいました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2016/07/25 05:12] | キアシシギ | コメント(0) | page top
<<カワウの足 | ホーム | 続・若鳥>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。