NEX-6でデジスコ・テスト
カワセミ

KOWA TSN-884 + TSN-VA3 + TSN-AR46 + SONY NEX-6 + SIGMA 60mmf2.8 DN
1,260mm f/2.8 1/50s +0.3 ISO-800 AWB
October 12,2013 PM


SONY NEX-6にシグマの60mm単焦点レンズを付け、VA3との接続で一応、単焦点のデジスコとして撮影は可能です。操作等に不慣れな分撮影チャンスは激減、ピント合わせも可なり難しい。
レンズ自身は、f2.8の明るいレンズですが、スコープと接続すると、やはり光量不足は否めません。
(絞りは解放のみしか使えません。絞ると減光・ケラレが生じます。)
SSは、1/50s前後でシャッターによる機材ブレが大きい。ISOは、800ぐらいが限度です。
これ以上感度を上げると、背景のザラツキが目立ちます。
SSが上がらないのでなんとなくちゃんと撮影出来ているように見えても、拡大するとボーっとぼやけた写真しか撮れません。この原因は、シャッターによる機材ブレが原因と考えられます。
光量が十分で、SSが上がり、近い被写体では可なり良い画像も期待できますが、常用としては難しいでしょう。
やはりデジスコは、コンパクトデジカメがベストと痛感します。
XZ-2の後継機に期待が高まります。
年末までに、後継機の発表もしくは発売しないようであれば、XZ-2に交換する予定です。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2013/10/13 06:00] | カワセミ | コメント(0) | page top
<<獲物GET | ホーム | 初秋の筒鳥>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |