スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
STYLUS1 テスト3回目(一応ラスト)
途中1回、プチ遠征を挟んで3回目のテストです。
今回は、ISO感度についてのテストです。
まず単体から。事前に会社事務所で会社のマスコット「ビック・テッド君」に協力してもらって感度のテストを行いました。
基本設定は、 24mm(112mm) f/2.8 +1 AWB です。焦点距離112mmは、デジスコで使用できる広角側の焦点距離になります。

STYLUS1単体 ISO100
ISO-100

STYLUS1単体 ISO125
ISO-125

STYLUS1単体 ISO160
ISO-160

STYLUS1単体 ISO200
ISO-200

STYLUS1単体 ISO250
ISO-250

STYLUS1単体 ISO320
ISO-320

STYLUS1単体 ISO400
ISO-400

STYLUS1単体 ISO640
ISO-640

STYLUS1単体 ISO800
ISO-800

STYLUS1単体 ISO1600
ISO-1600

STYLUS1単体 ISO3200
ISO-3200

STYLUS1単体 ISO6400
ISO-6400

STYLUS1単体 ISO12800
ISO-12800

全部の感度を載せると量が多いので、適当に端折って。
流石の最新のコンデジ。
条件で多少の差が出るかもしれないけど、カメラ単体であればISO-1600でも問題無く撮影できそう。手ブレ補正も確り利いていて室内でのフラッシュ無しでも撮影は出来そう。

さて本題のデジスコでの撮影はどうなったか。
カワセミ君の都合でISO-100~400まで撮影できませんでした。しかもISO-160はピンボケで評価に値しないので省きます。
5m先のカワセミを2,353mm2,534mmで撮影。
通常の1,456mm1,568mmで撮影すると、周りの草が入ってしまうのであえてズームを多めに撮影しました。

STYLUS1デジスコ ISO-100
ISO-100 1/5s

STYLUS1デジスコ ISO-125
ISO-125 1/6s

STYLUS1デジスコ ISO-200
ISO-200 1/7s

STYLUS1デジスコ ISO-250
ISO-250 1/8s

STYLUS1デジスコ ISO-320
ISO-320 1/8s

STYLUS1デジスコ ISO-400
ISO-400 1/15s

条件がそろえば、ISO-400での撮影はいいですね。
クイナを15m、1,456mm1,568mmで撮影。

クイナ ISO-250
ISO-250 +0.3 1/40s

クイナ ISO-400
ISO-400 +0.3 1/60S

結論、現状把握ではISO-400までは使用可能でしょう。
ただ、条件がかなり厳しくなりそうなので、ISO-250程度までが妥当といえそうです。
EVFで見ているときは、可なりピントが合っていると思っても家でPC上ではピンボケや被写体ブレで評価できない物が多かったです。明るい場所では感度を上げる必要もないので使う場所時間を考慮しながらの使用になるのでしょう。やはり常用では、ISO-100、場合によってはISO-200まで変更しながらという感じでしょうか。
以前のコンデジと比較してはいけないのでしょうが、やはり最新のカメラはいいですね。
一応、これでテストは終了とします。
また気がついたことがあったら、掲載するようにします。

STYLUS1のデジスコでの追記事項。

20m程度までは、ピント合わせは問題ないです。
STYLUS1のAFの1ポイントの範囲が大きい為、AFの信頼度はかなり低く考えたほうがよそそうです。
込み入った場所などは、AFを捨てMFに切り替えてピント合わせを損なったほうがいいでしょう。
MFの切り替えは、FN2のスイッチ(※1)で簡単にできますし、MFアシストもありますから
このカメラでのデジスコ使用は、中上級者向けになると思います。
初心者の方は、可なり苦労すると思います。
近距離撮影は、EVFも見やすくピント合わせも簡単です。
遠くなればなるほど、大きい鳥でもボケ写真が増えてしまいます。
わたくし中級としてはこんな感じを抱いています。

※1 FN2のスイッチは設定で変更できます。その他いくつかのスイッチも好みで設定変更が可能です。
[2013/12/06 21:00] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<黄昏モズ | ホーム | 大きい池の秘宝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。